文在寅が独走で次期韓国新大統領に!?日本との断交の可能性と北朝鮮との関係

韓国では朴大統領が現在その職務を全うできないこともあってか

次期韓国大統領問題がかなり白熱していますが

有力候補の一人である潘基文元国連事務総長が不出馬を宣言したことにより

もう一人の有力候補である文在寅(ムン・ジェイン)候補が

独走するのではないかと言われています。



元々次期大統領候補として有力視されていた文在寅ですが

彼が大統領になったらどうなるのか色々考えてみました。


日本との断交の可能性

まず簡単に言うと文在寅は

かなりの日本嫌いという体をとっている候補になります。



本心まで日本嫌いかどうかはわかりませんが

日本に対してかなり辛辣な発言も多く

間違いなく日本との関係は今以上に悪くなるのは間違いないかと。

Sponsord Link



最近で言えば日韓合意を再検討すべきだとして反対の立場を表明していますし

さらには竹島への上陸もしているとのこと。



そもそも韓国で支持率を集めること=日本を敵視するのが

当たり前となっている以上圧倒的な支持を受けている文在寅は

日本に対して良くない感情を持っていることに他ならないですしね。



よく言えば韓国の民意をよく汲み取っているとも考えられますが

ぶっちゃけ韓国自体、国として信用できるとは思えないので

正直ろくでもない候補の一人かなと。



話を元に戻しますがそんな彼が次期韓国大統領になる可能性は非常に高く

それによって間違いなく日本との関係にも影響がでるだろうと予想されます。



とりあえず予想しやすいのは日韓合意の再検討もしくは破棄すること

これはいわば彼の公約の一つともなっていますし

韓国民もそれを望んでいるみたいですし間違いなく行われることになるかと思います。



普通国と国が合意した事柄についてそれを破るということは世界的に見ても

良くないイメージであり信用問題となるのは誰だって予想出来ることだとは思うんですが

それをやりかねないのが韓国という国なわけで・・・。



別に候補の誰かがそのことを言いだすこと自体は別にいいと思いますが

問題はそれを受け入れる国民達。



当たり前のことを当たり前として理解できない国民というのは

正直民主主義を語れるレベルにはないような気がします。



そして結果として日韓合意が破棄された場合、

日本は当然厳しい対応をとるしかないわけで

それが日韓断交へ繋がる可能性も十分あるのではないかと。



韓国のジャーナリストによると文在寅とその側近たちは

日本の事を捨てても良いと考えているみたいですので

どう考えても悪化する未来が待っていそうな気がします。

Sponsord Link


北朝鮮との関係

文在寅ですがある筋からの情報によると

北朝鮮と密接な関係にあるとの情報があるみたいですね。

いわゆるシンパといってもいいレベルだとか。



詳しい情報までは入ってきてはいませんが

彼は盧武鉉前大統領と密接な関係であり

その腹心の一人であったとされています。



盧武鉉は金大中の太陽政策について継承したくらいの

言ってみればシンパの一人だったわけですから

その下にいた文在寅も北朝鮮に対してどう思っているのか分かると言うものです。



だからといって北朝鮮が韓国に配慮するかどうかは

正直言って未知数というか予想出来ないものがあるので

どうなるかは何とも言えないんですけどね。



現にあれだけ北朝鮮に便宜をはかっていた盧武鉉は

その任期中にミサイル発射されたりしているわけですし。



ともあれ韓国側がそれなりに北朝鮮に配慮すると思われる以上

今以上に悪くなるとは考えずらいですし

もしかしたらもっと親密な関係になる可能性もあるかも。



なんにしてもこの人が次の韓国大統領になることで

日本としては最悪の状態になることも覚悟しなければならないことだけは

理解しておいた方がいいと思います。



私としては別に韓国と国交を断絶しようがしまいが

どうでもいい感じではありますが

全く影響がないわけではありませんしね。



なんにしてもこれから日本と韓国、韓国と北朝鮮、

それにアメリカと中国も交えて

色々面倒なことになりそうな気がします。

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする