岡田優子教育長いじめ認定困難発言で大炎上!横浜市教育委員会大丈夫?辞職の可能性も

教育においていじめ問題と言うのは

非常にデリケートで何かと話題となりますが

今回横浜市の教育委員会の委員長である岡田優子教育長の発言が

ネットで大炎上しているので掘り下げたいと思います。


いじめ認定困難

今回発端となっているのは

原発問題で横浜市へと自主避難した中学一年の男子生徒が

いじめを受け金銭を支払っていたと言うものになります。



何でも同級生に賠償金もらっているだろうと言われ

その額一回5万~10万ほど累計で150万くらいになるとのことです。



そんな今回の問題に際し

横浜市の教育委員長である岡田優子委員長が

金銭要求をいじめと認定するのは困難

と述べたことで大炎上となっているようです。

Sponsord Link



いじめ問題と言うのは立証が難しいというか

これがこうだからいじめであるとは断定できないのはわからなくもありませんが

この件においてこの発言はそりゃ炎上するわと思わざるを得ない。



悪いのは間違いないとしても金銭要求額が千円やそこらだったらまだわかるというか

理解できなくもないんですが中一(小5の頃からとの情報も)が

150万と言う大人でも厳しい額をとられたと聞いて

この発言とは正直正気を疑うレベルではないかと。



だって150万ですよ?150万。

ぶっちゃけ車買えるレベルの金を支払わせて

結果いじめ認定は難しいとかありえなくないです?



それも中学生がその金額を渡していたわけですから

どう考えてもおかしいだろうと。



正直そんなことになるまで親とか学校側が気づかなかったのかと思わなくもありませんが

これが表に明らかになった以上もっと毅然に対処できないものかと思ってしまいます。



賠償金もらっているだろうといって金を脅し取ったのか強請ったのか

詳しい話は分かりませんがそんなことを言っていたというだけで

ろくなもんじゃないと思いますけどね。



金額が金額だけにどうやってそれだけの額を渡すことが出来たのかも

気になりますしなんか色々納得できない感じです。

Sponsord Link


横浜教育委員会について

今回こんな形で名前が全国に知れ渡ってしまった

横浜市教育委員会ですが

とりあえずこの教育長辞めさせたほうがいいんじゃないかと正直思います。



もちろんこの問題について色々と裏事情やらなんやらあっての

あの発言だとは思いますが

一般人から見て現在の横浜市教育委員会のイメージは最悪ですし

辞職を求める声も多数寄せられることになるんじゃないかと。



別にトップを辞職させたからと言ってすべて解決するわけじゃないですが

ここまでイメージが悪くなってしまうと

流石にこのままというわけにはいかないと思いますしね。



というかこんな発言するくらいなら追及されても

詳しい事情を調査していますので今は答えられないとでも

言っておいた方がよっぽどマシだったのではないかと。



今回の問題となるいじめられたとされる生徒には悪いですが

ヘタな事を言う位なら何も答えない方が良かった気がします。



ともあれ私自身が思うのはこういったデリケートな問題に際して

白黒はっきりつけるのは難しいとは思いますが

教育委員会なんてものがあるならもうちょっとしっかりしようよと。



いじめ問題は千差万別でちゃんとした線引きも出来ないのはわかりますが

こうやって報道されている情報だけを鵜呑みにしてしまう一般人から見たら

やっぱりやることやっていない、こんな所に子供を預けるのは不安だと思われてしまうのは

避けられないと思います。

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする