潘基文が日韓合意反対を表明!白紙撤回でアメリカも激怒!?

最近何かと騒がしている少女像撤去問題で

日韓合意に反している行動を取る韓国ですが

次期大統領候補として名が挙がる前国連事務総長の潘基文が

日韓合意に反対の立場をとったとの情報が入ったとの事。



正直、また韓国がわけわかんないことしてるよ・・・と

思わなくもないんですが色々思ったことを言いたいと思います。


日韓合意について

まず簡単に日韓合意についてまとめると

日本国政府は韓国政府が設立する元慰安婦を支援するための財団に10億円拠出し

韓国政府は慰安婦少女像について

可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて、

適切に解決されるよう努力することで両国が協力していくことを表明したもの。



さらにこの合意は最終的かつ不可逆的に解決として

慰安婦問題に終止符をうち新しい両国の関係を築きましょう!

っていう感じのものになります。

Sponsord Link


潘基文が日韓合意反対を表明

朴大統領が失墜してからというもの韓国の中で日韓合意撤廃に関する話が

色々出てきているわけですが

ここにきて次期韓国大統領の有力候補である前国連事務総長の潘基文が

日韓合意について反対の立場を表明。



なんでも10憶円が少女像撤去と関係あるなら間違っているとか

言っているみたいですね。

私としてはお前が国連事務総長に就いていたこと自体間違っていると言いたいですが。



というか他にも次期大統領候補として名を連ねている方々

皆が皆、日韓合意を撤廃すべきだという立場のようで

正直はぁ?って聞き返したくなる有様のようです。



今更とは思いますが別に日韓合意について色々思うところがあるのはいいとして

国家間で決まったことに関して撤廃だの10憶返せばいいなんて思っていること自体が

正直理解できない。



韓国の中には朴大統領が勝手に合意したことだから

次の大統領は撤廃してもいいなんてことを言いだす連中もいるらしいですが

それを許したら国家間での信頼もクソもあったもんじゃないと

子供でも理解できそうなものなんですけどね・・・。



だったら今までの日本の首相の談話も全部破棄していいんだなと言う事になるでしょうし

その方法が通ると思っていることが正直怖いです。



なんにしても国連事務総長時代にも散々無能と言われてきた

潘基文が反対の立場をとること自体はある意味予想通りなのかも。

本当に碌なことしないですし彼が次期大統領になるなら

もう断交も考えた方が無難なのかもしれませんね。

Sponsord Link


アメリカも激怒!?

なぜここでアメリカが出てくるのかと言えば

あの日韓合意にアメリカの意向が大きく関わっていたから。



アメリカとしてみれば中国や北朝鮮を相手に

その周辺国である日本と韓国がぎくしゃくしているのは避けたく

この合意を機に良い関係になって欲しいという思いがあったはず。

というかこっちに迷惑かけんなよ的な?



もちろんそれが自国の利益と関係ないかと言われればそんなわけないですが

それでもなんとかしようと動いた結果

あの合意があったわけでそれが白紙撤廃されるとなれば

アメリカとしても面白くないのは当然ではないかと。



まあ、あくまでもオバマ政権でのことですから

トランプ政権になってどうなるかはわかりませんけどね。



ただトランプに代わったとしてもアメリカの顔に泥を塗ったのは明白ですし

それを許すアメリカだとは思えないので

水面下で何らかの制裁もあるかも。



なんにしても韓国が次期大統領に代わり日韓合意撤廃に本格的に動くのであれば

世界中から総スカンされるのは間違いないでしょうね。



国と国同士で決まった合意をあっさりと金返せば白紙できると考えている国家なんて

どこからも信用されるはずないですし

寄ってくるのは利用する連中だけなのは間違いないです。



あくまでも私見ではですが韓国は

おそらく撤廃ではなく再交渉を求めてくるのではないかと思っています。



ぶっちゃけ最終的かつ不可逆的にと言っていたのは一体何だったのかと思いますが

撤廃するとアメリカにキレられるでしょうし

それならばと国民を納得させるためにそういう事を言い出す可能性が高いのではないかと。

それでもアメリカはキレると思いますが。



もちろんそれで世界の韓国に対するイメージが良くなるはずもなく

信用できない国家だと思われるのは間違いないでしょうね。

すでにそう思われているかもしれませんが・・・。

Sponsord Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする